「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.7」ホッとする喫茶店「城の眼」

高松駅からタクシーで5分くらい、中央通りから美術館通りに入ってすぐにある高松市美術館の斜め向かいに「城の眼」があります。

1962年オープンの元祖デザインカフェ、設計:山本忠司、インテリア:彫刻作家 空充秋、施工:岡田石材と芸術家・専門家によって作り出された店内は落ち着いた雰囲気で心が癒されます。

壁面は、ニューヨーク万国博覧会の日本館のために試作された石彫レリーフをそのまま利用し、入り口には、庵治石でできた3~4トンもあるスピーカー・ボックスなど珍しい逸品が店内を彩っています。

 

 

どのメニューも昔ながらの素朴な味を楽しめますが、喫茶店では珍しい中華そばがおすすめです。デザートに自家製チーズケーキとコーヒーでその日の疲れも吹っ飛びます。(店内タバコも吸えます)

 

 

観光の合間に休憩するのに最適な場所にありますので、是非一度お立ち寄り下さい。

 

喫茶 城の眼

住所:高松市紺屋町2-4

電話:087-851-8447

営業時間:7:30~18:00

定休日:日曜日 祝日不定休
※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.6」入りづらいがちょっと気になる焼鳥屋「明」

高松駅からタクシーで15分~20分くらい、花園交番の東の信号から南に走り、長尾街道までの間に「居酒屋 明」があります。居酒屋といっても焼鳥屋です。お店の左右には僅か150mくらいの間に数件の民家、屋根の崩れた空き家、墓地があり、その中に一軒だけ派手なネオンのお店があります。そのお店が「居酒屋 明」です。

 

 

 

お店はカウンター7席と座敷に8名くらいが座れ、無口なご主人と愛嬌がある奥さんで仲良く営業されています。

 

「明」のねぎま、つくね、かわ、軟骨等々の焼鳥は絶品です。軟骨はコリコリした食感で食べやすく、つくねも大玉でコリコリしていて焼鳥好きにはたまりません。このお店が美味しいのも当然で、開店前にご夫婦が新鮮な鳥を1本1本串に刺して真心を込めて準備をしているのです。

 

 

その他、このお店の名物は山芋の鉄板焼きです。ふわふわの食感で絶妙な味付けがやみつきになってしまいます。また、じゃがバターや焼きおにぎりなど何を食べても美味しいです。

 

 

屋根の崩れた空き家や墓地の横で少し入りづらいですが、焼鳥好きにはたまらない店ですので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

居酒屋 明

住所:香川県高松市花園町1-14-15

電話:087-863-0015

営業時間:18:00~

定休日:日曜日、祝日
※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.5」あまり知られていない安くて穴場のガソリンスタンド

瀬戸大橋通り(通称 浜街道)の詰田川川尻西交差点をジャンボフェリー方面に少し進行すると看板は無く、ガソリンの給油機と洗車機が無ければガソリンスタンド(GS)だと分からない小さな変わった建物のガソリンスタンドがあります。(タクシードライバーにはお馴染みの場所ですが。)

 

このGSは昭和51年頃タクシー燃料のオートガススタンドが設置された時に、ドライバーの福利施設として併設されました。その後、30年以上が経過し老朽化が進み一度休業しましたが、平成24年に現在の建物でリニューアルオープンしたそうです。(スタンド従業員談。)

 

このGSは私が知る限りフルサービスのお店では高松近郊では現金価格が一番安いと思います。最近ではカードも使用できます(少し割高)。また、タクシー関係のお客様が多いですが、一般のお客様も大歓迎で同じ値段で提供されています。あまり知られていませんが、安くて穴場のガソリンスタンドですので、興味のある方は是非行ってみてください。

 

但し営業時間にはご注意ください。月~金曜日は午前9時から午後7時、土曜日は午前9時から午後5時、日曜、祝祭日は休業です。

 

高松ハイタクSS

住所:香川県高松市朝日町5-4-22

電話:087-821-5122

営業時間:平日 9:00~19:00

土曜 9:00~17:00

定休日:日曜日、祝日
※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.4」地元の漁協が運営する「北浜えびす海鮮食堂」

JR高松駅から高松港沿いにタクシーで5分くらい走った東浜港に「北浜えびす海鮮食堂」があります。波止場に面した青い倉庫が目印です。

 

この海鮮食堂は高松市東部漁業協同組合の婦人部が運営しており、漁師さんが捕ってきた新鮮なお魚を新鮮なうちに調理してくれます。漁協が運営しているだけあって店内には大漁旗や潜水士が被りそうなお面も飾られています。

 

 

メニューは、お刺身、煮物、焼き物、天ぷら、フライなど、日替わりでその時に捕れた旬の海鮮定食を提供しています。

この日は、真あじの活け造り定食を注文しましたが、大きな水槽の中を泳いでいる真あじをその場ですくって調理してくれました。

 

定食の内容は、真あじの活け造り、ごはんとあら汁、小鉢とお新香という内容です。真あじのお刺身はさっきまで生きていただけあって新鮮で歯ごたえが抜群で、お魚の甘さを感じることができます。また、あら汁も程よい塩加減の味付けで美味しくいただけます。

 

こちらはひらめの煮付定食です。甘辛く絶妙な味付けで煮たひらめは、身が締まっていて本当に美味しかったです。それ以外にも様々なメニューがありますので家族連れで行っても、同僚で行っても、観光の合間に立ち寄っても喜ばれること間違いなしです。

 

ちなみに漁協の婦人部の皆様が、背中に子どもを背負って、子育てをしながら一生懸命運営しており、子どもたちもお休みの合間にお手伝いをしています。そんな家庭的でホッとするところもこのお店の魅力です!

北浜えびす海鮮食堂

住所:香川県高松市本町103-5

電話:087-821-4155(高松市東部漁協)

営業時間:11:00~14:00

定休日:土曜日、日曜日、祝日
※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.3」瀬戸内の香り漂うおととせんべい

香川名物はたくさんありますが、これほど印象に残るものは無いのではないか、と思う逸品をご紹介します。

JR高松駅から南へ2km弱。タクシーで800円~1000円位です。日本一長いアーケードの南端に位置しています。

 

お店の名前は「象屋元蔵」。ん????????ですよね。

「きさやもとぞう」と読みます。店主の先祖様のお名前なんだそうです。町屋風の店構え。ホッとする雰囲気の店内。そして優しい笑顔の店主が迎えてくれます。

 

おとと=お魚の意味で、おととやタコ、イカをまるごと加工したせんべいです。1枚1枚手焼きにこだわり、最後に炭火であぶって仕上げるそうです。

カルシウムたっぷりで、保存料も一切使用していないので、老若男女問わず安心して食べられます。小魚の香ばしさと瀬戸の香り漂う「おととせんべい」。

 

 

香川在住の方も香川に観光、出張で来られた方も是非一度ご賞味ください。

香川のお土産、ご贈答用など様々なシーンで喜ばれること間違いなしです。

 

象屋元象

住  所 香川県高松市田町5-8

電  話 087-861-2530

営業時間 10:30~17:30

定 休 日 月曜・年末年始
※お店の情報は取材時のものです。

https://www.ototosenbei.com/

 

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.2」高松みやげにタバコは売ってない「たばこやさん」

高松土産=さぬきうどんを思い浮かべるかと思いますがそれでは芸がない。そこでおすすめなのが「たばこや蒲鉾店」です。高松駅からタクシーで5分くらい。兵庫町商店街のわき道を入ったところにお店があります。

 

高松では揚げた練り物は「天ぷら」と呼ばれています。

「たばこや蒲鉾店」は高松で一番古いかまぼこ屋さんで、創業が江戸時代の文政六年、現在のご主人は10代目になるそうです。

 

すり身を石うすでじっくりと練り上げる江戸の昔からの作り方は、魚の持ち味・おいしさを大切に、保存料は一切使っていません。

塩分を二割カットしていますので、健康を気遣う方にも自信を持ってお勧めできます。たばこやの天ぷらは、地元の人にも愛される本物の味を届けています。

 

お土産用に詰め合わせもできますので、高松にお越しになられた際には是非お立ち寄りください。

 

かわいい天狗(?)がお待ちしています!!

 

<たばこや蒲鉾店>

住所:〒760-0022 香川県高松市西内町10 – 1

電話:087-821-5355
※お店の情報は取材時のものです。

 

 

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.1」新鮮な魚を安く提供する活魚料理「あきやま」

高松駅から車で5分くらい、タクシーで行くと700円~800円くらいの距離に活魚料理「あきやま」はあります。浜ノ町のシーサイドボウル高松を北に走ると、海に出る手前にお店がありますが、目立った看板は無く、よく見ていないと通り過ぎてしまいそうになります。

 

この「あきやま」は魚市場のセリに参加する権利を持っており、通常であれば魚屋さんから魚を仕入れるところを「あきやま」では、毎日、魚市場で直接仕入れをしているので、安くて新鮮なお魚を提供できるというわけです。

 

 

店内に入るとまず目に留まるのが大きい水槽です。この水槽の中で泳いでいる新鮮で生きた魚を調理してくれます。客席はカウンター、テーブル席、座敷があり、家族連れや会社の懇親会、また一人でも気軽に行けるお店になっています。また、2階には5名~40名までが入れる座敷の個室も用意されています。

メニューはコース料理から各種定食、日替わりの一品料理まで様々なメニューが揃っています。

 

上の写真は刺身大名盛り(左)とアジのたたき(右)です。刺身はカレイ、タイラギ貝の貝柱、ケンサキイカ、ブリ、ホンヨコ(本マグロの小さいものをこの辺りではそう呼んでいるそうです。)です。カレイはさすが新鮮が自慢のお刺身!!まだ動いていました。新鮮だからこそ出せる歯ごたえ、そして弾力の次にカレイのうまみが口の中に広がり思わず「うまい!うまい!!」を連発。この日は3人で食べに行きましたが、普段居酒屋で刺身を食べると2,3切れで満足する私も、ものの5分で見事に完食してしまいました。次にアジのたたき。ショウガとシソとねぎを絡ませて、甘めのしょうゆを付けて食べるとこれまた臭みも全くなく美味いの一言!

 

そして、上の写真がゲタの煮付(左)とアコウの塩焼き(右)です。普段スーパーで見るゲタを想像していましたが、テーブルに置かれた瞬間思わず「デカっ!?」と声を揃えて叫んでしまうほどの大きさ。写真でこの大きさが伝えきれない事が悔しいです。食べてみるとプリプリの身に、程よく甘辛く絶妙な味付けをした煮汁が食欲をそそります。卵もたくさん入っていてこれだけで御飯が何杯でも食べられそうです。また、アコウの塩焼きも身の弾力がすごく、絶妙な塩加減です。結局ご飯がすすみすぎて3人共ご飯をおかわりしてしまいました。

 

あきやまは定食も人気で、中でもおすすめなのは煮付定食。また、この日は一品料理の白子酢も注文しました。この煮付定食はカレイやはぎ、メバルなどその日のおすすめの魚を煮付にしたものとお刺身、ごはんとお味噌汁という充実の内容です。

 

この日のおすすめの魚であるカレイの煮付は、濃い目の味付けで身がしっかりしていて美味しいの一言。思い出すと何度も食べたくなる魚好きにはたまらない味付けです。次にお刺身は、ホンヨコ、ケンサキイカ、はまち、タイラギ貝の貝柱、チヌといった、瀬戸内海ならではのお刺身が楽しめます。最後に白子酢です。こちらも新鮮だからなのか全くクセがなく、ほんのり甘くてとろーりとした食感はいくらでも食べられそうです。お酒を飲まれる方には最高のあてになります。

 

そして、このお店のもう一つのオススメはお昼の定食です。新鮮な瀬戸内海のお魚を使った煮付、フライなどの一品料理、お刺身がついてなんと700円でサービス定食を提供しています。このボリュームと美味しさで700円とは最高のコストパフォーマンス!!ただし、当然ですがランチの時には並んでいることも多いので早めに行くことをお勧めします。

 

最後になりますが、タクシーに乗っていると当然県外からの観光客の方から「美味しいお魚が食べれるお店に連れて行ってほしい」という依頼をいただきます。その時はこの「あきやま」にお連れすると必ず満足していただき喜んで帰って行かれます。プチ情報ですがご主人とおかみさんは小・中学校の同級生同士で結婚されたそうです(笑)「あきやま」に行けば笑顔が素敵なおかみさんがお迎えしてくれて、瀬戸内海の新鮮で美味しいお魚を楽しめること間違いなしです。

 

活魚料理「あきやま」

住所:香川県高松市浜ノ町50-21

電話:087-851-3007

営業時間:昼 AM11:30~PM1:30(平日のみ)

夜 PM5:00~PM9:30(ラストオーダー PM:9:00)

定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
※お店の情報は取材時のものです。