高松土産=さぬきうどんを思い浮かべるかと思いますがそれでは芸がない。そこでおすすめなのが「たばこや蒲鉾店」です。高松駅からタクシーで5分くらい。兵庫町商店街のわき道を入ったところにお店があります。

 

高松では揚げた練り物は「天ぷら」と呼ばれています。

「たばこや蒲鉾店」は高松で一番古いかまぼこ屋さんで、創業が江戸時代の文政六年、現在のご主人は10代目になるそうです。

 

すり身を石うすでじっくりと練り上げる江戸の昔からの作り方は、魚の持ち味・おいしさを大切に、保存料は一切使っていません。

塩分を二割カットしていますので、健康を気遣う方にも自信を持ってお勧めできます。たばこやの天ぷらは、地元の人にも愛される本物の味を届けています。

 

お土産用に詰め合わせもできますので、高松にお越しになられた際には是非お立ち寄りください。

 

かわいい天狗(?)がお待ちしています!!

 

<たばこや蒲鉾店>

住所:〒760-0022 香川県高松市西内町10 – 1

電話:087-821-5355
※お店の情報は取材時のものです。

 

 

-->