「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.16」林道に突如現れる絶品玉子焼店「赤鬼」

高松駅からタクシーで10分程度、旧11号線を西に走ると郷東町の橋が見えるので、橋の手前を南に曲がります。

川土手をずーっと走ります。こんなところにお店があるのかという不安にかられますが、ひたすら走ります。

 

更に進むと左手に水道資料館がありますが、それも越えて南へ進むと橋が見えてきます。その橋も越えて更に進みます。

 

少し開けてきたと思いきや、また薄暗い林道に入ります。

 

本当に大丈夫かなーと思い始めた矢先、黄色いのぼりが見えてきます。ここが絶品の玉子焼専門店「赤鬼」です。

 

実はこのお店の玉子焼きは新宿駅の中でもたまごサンドとして販売されており、東京カレンダーなどの雑誌でも取り上げられています。

 

赤鬼のこだわりは、お水やお米、そして毎朝入荷している地元の玉子や出汁にあります。

メニューは、砂糖が入ってほんのり甘い「赤鬼」と、砂糖が入っていないだし巻きの「青鬼」があります。また、お弁当やサンドイッチもあります。

 

 

今回は玉子焼き弁当(赤鬼)と青鬼の玉子焼きを食べました。赤鬼の方は焼きたての甘い玉子焼きで、ふわふわで美味しいです。また、青鬼の方は、ほどよく出汁がきいていて、こちらも美味しかったです。

 

なぜこんなところに(?)と思ってしまうお店ですが、是非一度食べに行ってみて下さい。

 

玉子焼き 赤鬼

住所:香川県高松市鶴市町1650-1

営業時間:10:00~14:00

定休日:火曜日

※お店の情報は取材時のものです。

 

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.15」安くて美味い食堂「ゆうちゃん食堂」

高松駅からタクシーで15分くらい、朝日新町の観覧車がある宮脇書店の近くに「ゆうちゃん食堂」があります。

広々とした店内でマンガや雑誌も置いてあり、昼休憩時には地域の方々で賑わっている食堂です。

 

メニューは様々な定食が揃っており、どれもボリューム満点です。特にご飯のサイズには注意が必要です。

 

また、定食や丼物のほか、おかずを選んで好きな組み合わせも楽しめます。

 

中でも唐揚げ定食がおすすめで、安くて美味い唐揚げを是非食べてみてください。

 

このゆうちゃん食堂のもう一つのお勧めがお弁当です。なんとボリュームがあるお弁当が330円~販売されています。

 

近くに来られた際には一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ゆうちゃん食堂

住所:高松市朝日新町5-8

電話:087-822-5333

営業時間:8:00~15:00(土曜:11:00~14:00)

定休日:日曜、祝祭日

※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.14」季節限定、名もなき絶品氷菓店。人呼んで「扇町喫茶」

我が輩は猫である。名前はまだ無い。

猫ではありませんが、そんなまだ名前のないお店を紹介させていただきます。

高松駅からタクシーで5分ほどの高松市は扇町。時おり「いただきさん」も行き交う昔ながらの風景をそのまま残したような街にお店はあります。
通りから少し奥まっているのと、目立つ看板も無いので初めてだと通り過ぎてしまうかも知れません。
目印としては全面にかけられたスダレです(笑)かなりインパクトがありますね。

名前はまだありませんが、人々は「扇町喫茶」と呼んでおり、昔から地域の人たちに愛されています。

店内に入ってみると、昭和から時が止まったようなレトロ感。
真ん中にソフトクリームやかき氷を作る機械が置いてあって、その周りにテーブルが配置されています。
エアコンも無いのに不思議と自然の風が涼しく感じます。なんともエコですね。

そんなお店で頂けるのは、ソフトクリーム。
コロンとした不思議な形はなんとも可愛らしいですね。
さっぱりとした味で奥までぎっしりクリームが入っていて大人気なのも納得です。
どこにも無いオンリーワンのソフトクリームです。

ソフトクリームの他にはかき氷もあります。これがまた美味い。
キメの細かいフワッとした柔らかい氷がなんとも優しく感じます。さらっさらの氷なので口の中に入れると一瞬で溶けてしまいます。
あと、作る過程で何度もシロップを掛けるので中までしっかりと味が付いています。

 

夏休みになると学生さん達で大変賑わっています。
今も昔も変わらない風景にホッとする。そんな優しい氷菓店。
是非行ってみてはいかがですか。

 

 

名も無きお店

香川県高松市扇町1-18-5
9時〜20時
4月頃〜10月頃
電話無し

※お店の情報は取材時のものです。

「タクシー乗務員だから知っているおすすめの〇〇 vol.13」また食べたくなる中華そば「田舎」

高松駅から車で5分くらい、田町商店街から路地を少し入ったところに「田舎」があります。この「田舎」はお蕎麦が基本ですが、中華そばや丼物など安くて美味しい料理を提供してくれる穴場のお店です。

 

創業は昭和35年で、この場所で営業を始めたのが昭和37年だそうです。店内も昔ながらの落ち着いた雰囲気で、席に着くと心が和みます。

 

昼のメニューはお蕎麦や丼物からお寿司などがあり、夜はその日のおすすめの一品料理など、お酒を飲みながらでも楽しめる内容になっています。そして、何より安い!お蕎麦は350円~で、丼物も450円~と驚きの価格です。

 

 

中でもお勧めなのは中華そばセット(520円)です。お蕎麦屋さんで中華そば(?)と思われるかもしれませんが、一度食べてみてください。昔ながらのあっさりとした中華そばですが、醤油ベースで絶妙な味付けのスープに麺がからまって美味いの一言。思い出すと何度でも食べたくなる味です。そして、セットで付いてくるいなり寿司が、これまた素朴でいい感じです。中華そばだけでは少し物足りないという方に是非お勧めです。

 

また、火曜日と金曜日はカツ丼の日になっており、なんと520円でカツ丼を提供しています。

 

プチ情報ですが、お店の方曰く、この「田舎」では、美味しい地下水が出るみたいで、そのお水を料理にも使っているため、美味しい料理が提供できるそうです。(現在の香東川が昔はこの辺りを流れていたため良質の地下水が出るみたいです。数年前の渇水の際にもこの地下水は涸れなかったので、近隣の人がお水を汲みに来ていたそうです。)※もちろん保健所にも届け出済みです。

都会の喧騒の中で、まさに「田舎」を感じさせてくれるお店になっていますので、是非一度足を運んでみてください。

 

「田舎」

住所:香川県高松市田町2-6

電話:087-831-3885

営業時間:11:00~15:00

17:00~21:00(LO20:30)
定休日:日曜日、祝日は不定

※お店の情報は取材時のものです。