我が輩は猫である。名前はまだ無い。

猫ではありませんが、そんなまだ名前のないお店を紹介させていただきます。

高松駅からタクシーで5分ほどの高松市は扇町。時おり「いただきさん」も行き交う昔ながらの風景をそのまま残したような街にお店はあります。
通りから少し奥まっているのと、目立つ看板も無いので初めてだと通り過ぎてしまうかも知れません。
目印としては全面にかけられたスダレです(笑)かなりインパクトがありますね。

名前はまだありませんが、人々は「扇町喫茶」と呼んでおり、昔から地域の人たちに愛されています。

店内に入ってみると、昭和から時が止まったようなレトロ感。
真ん中にソフトクリームやかき氷を作る機械が置いてあって、その周りにテーブルが配置されています。
エアコンも無いのに不思議と自然の風が涼しく感じます。なんともエコですね。

そんなお店で頂けるのは、ソフトクリーム。
コロンとした不思議な形はなんとも可愛らしいですね。
さっぱりとした味で奥までぎっしりクリームが入っていて大人気なのも納得です。
どこにも無いオンリーワンのソフトクリームです。

ソフトクリームの他にはかき氷もあります。これがまた美味い。
キメの細かいフワッとした柔らかい氷がなんとも優しく感じます。さらっさらの氷なので口の中に入れると一瞬で溶けてしまいます。
あと、作る過程で何度もシロップを掛けるので中までしっかりと味が付いています。

 

夏休みになると学生さん達で大変賑わっています。
今も昔も変わらない風景にホッとする。そんな優しい氷菓店。
是非行ってみてはいかがですか。

 

 

名も無きお店

香川県高松市扇町1-18-5
9時〜20時
4月頃〜10月頃
電話無し

※お店の情報は取材時のものです。

-->