平成4年に高松市多肥地区地域おこし事業「桜の里つくり」として、桜を公有地に232本、私有地に319本の計551本を植え、その桜が今年も立派な花を咲かせました。

 

 

平成6年から、毎年4月の第1日曜日に多肥さくら公園で「多肥さくらまつり」が開催され、今年も4月2日に1,200人近い人が訪れ、地域野菜、手作りパンの販売などPTA、JA婦人部の皆さんによるバザーやオブジェの展示がされており訪れた子供たちは楽しく遊んでいました。

 

 

舞台では、吹奏楽部の演奏や演歌歌手による歌謡ショーなどがおこなわれ、最後には参加者全員で総踊りをして楽しい1日を過ごすことができます。

 

 

 

多肥さくらまつり

場所:高松市多肥さくら公園
※情報は取材時のものです。

-->