高松駅から車で約30分くらい、国道11号線を東に走り、八栗寺から志度寺へ向かう遍路道の途中に「道の駅 源平の里むれ」があります。

源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟礼町に位置し、海を望む風光明媚な土地柄であり、隣接する房前公園と一体となって運転手の憩いの場として、また家族で楽しんでいただける「道の駅」になっています。この道の駅には「遍路道」が通っていることから「お遍路休憩所」を設置して、「おもてなし」も提供しています。

休日にはたくさんの家族ずれや旅行者の方が訪れ、地元のお土産ものや銘菓を買われたり、公園で運動や、敷地内にある展望台より美しい瀬戸内の眺望を楽しんだりしています。

 

中でもお勧めなのが道の駅の中にある「海鮮食堂じゃこや」です。とれたての魚や地元の野菜など、地域のお母さんたちが作る旬のうまさを心ゆくまで味わえるお店です。刺身や天ぷら、煮付け、丼など、常時60品もの料理を揃えています。また、価格が100円~700円程度というリーズナブルさで、休日には行列ができるほどのにぎわいです。

 

 

 

イチオシは「ハマチづけ丼」(並750円)です。1日に最高314食を売り上げたという驚異の人気ぶりです。分厚く切ったハマチに、秘伝のしょうゆダレと卵黄が絡んで、ご飯との相性抜群です。※10月~1月はオリーブハマチに替わります。また、天丼 五剣山(味噌汁、漬物付)は、地元牟礼の五剣山に見立てた天丼で、ボリューム満点でこちらも大人気のメニューです。

 

 

お遍路や観光の途中に、また、家族連れや友人とのランチに是非立ち寄ってみてください。素晴らしい景色と美味しい料理に大満足すること間違いなしです。

 

道の駅「源平の里むれ」

住所:高松市牟礼町原631─7

電話:087(845)6080

営業時間:物産館 午前9時~午後5時

海鮮食堂じゃこや 午前11時~午後2時

(土・日曜、祝日は午後3時まで)

定休日:第一・第三火曜日

駐車場:50台

※お店の情報は取材時のものです。

-->