10月20日(土)に高松空港において「高松空港まつり2018」が開催されました。

香川県タクシー協同組合では「8月5日のタクシーの日」のイベントの一環として、イベントブースを出展いたしました。

 

タクシーお絵かきコーナーでは、大勢のお子さまにお越しいただき、普段は絶対に書けない本物のタクシーにお絵かきをしていただきました。子どもがお絵かきをする前に、お母さんが「書いていいのは今日だけだからね!おうちの車には絶対に書いちゃだめだからね!」と注意をしてから書かせていたのが印象的でした。

 

 

次に、お絵かきをしてくれた方、アンケートにお答えいただいた方に、ガラガラ抽選会をおこないました。1等の景品は「ニンテンドー3DS」ということもあり多くの方に参加いただきました。欲しい景品が当たらずにお母さんに悔しそうな顔をされていたお子さま、ごめんなさい!

 

そして、タクシーをご利用いただくお客様の利便性向上に向けて、今後取り組んでいく内容の紹介をさせていただきました。

次世代タクシーと言われる「ジャパンタクシー」の展示、車内のタブレットを見ながら観光案内やさぬきうどん巡り、お遍路巡りなどができるサービス、現金を持たなくても支払ができるようになる電子決済などの紹介をさせていただきました。

 

また、高松タクシー協会が共同開催するサッカーボールでボウリングコーナーも沢山のお客さまで賑わいました。

この度のイベント開催にあたりご協力いただきました、高松空港関係者の皆様、ご来場いただき皆様、その他関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

-->